長野、岐阜両県に接する愛知県豊田市大野瀬町の梨野地区で、住民たちが水力、太陽光エネルギーを農作業や生活に生かす試みに取り組んでいる。まだ規模は小さく失敗もあるが、「エネルギーの地産地消」の実現を目指して模索を続けている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます