〈あらすじ〉尚吾と紘は大学時代、映画サークルで出会った。一緒に監督した映像作品が賞を受け、新聞に取材もされた。華々しい思い出だ。尚吾は幼い頃から祖父に連れられて名画座に通った。紘は映画館のない島で育ち、自然をスマホで撮っていた。共同監督は珍しい形だが、正反対の尚吾と紘がコンビを組むのは彼らには必然…

無断転載・複製を禁じます