アフリカ北東部スーダンで30年にわたり権力の座にあったバシル大統領を11日に解任し、軍が主導する暫定政権トップに就いたイブンオウフ国防相が12日、辞任を表明した。イブンオウフ氏はバシル氏に近いとされ、バシル氏解任の引き金になった物価上昇への抗議デモを続けてきたグループが反発し、デモ続行を呼びかけていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます