中国軍の戦闘機が3月末、台湾が主張する台湾海峡の中間線を越えて飛行した問題で、米艦船が台湾海峡を繰り返し通過していることへの牽制(けんせい)が目的だったと中国軍と中国政府の複数の関係者が明らかにした。台湾を軍事面で支える米国と、「一つの中国」原則を掲げる中国の対立がエスカレートしている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます