2020年東京パラリンピックの開会式まで500日となった13日、大会組織委員会はパラリンピックで実施する22競技23種類のピクトグラム(絵文字)を発表した。競技の特徴や選手の躍動感が表現されている。大会中に会場の案内図などに使用され、視覚障害者も触って認識できるよう立体的に印刷したポスターなども準…

無断転載・複製を禁じます