震度7を2度観測した熊本地震から3年。家屋倒壊や土砂災害、関連死などで熊本、大分両県で計273人が犠牲になった。いまも1万6千人以上(3月末時点)が仮住まいで暮らしている。生活再建や道路などのインフラ整備、熊本城など史跡の修復も道半ばだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます