陸上自衛隊相馬原駐屯地(群馬県榛東村)で13日午前11時20分ごろ、体験試乗中の7人を乗せた自衛隊車両が立ち木に衝突する事故が起きた。同駐屯地に司令部を置く陸自第12旅団によると、4~5歳とみられる男児1人と小学生の男女2人、60代男性2人、70代女性1人の計6人が打撲や擦り傷を負ったが、全員軽傷で命に別条はないという。同旅団は、30代の男性2等陸曹が運転を誤ったとみて事故の原因を調べている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます