新元号「令和」の考案者として有力視されている国文学者の中西進さん(89)が、館長を務める高志の国文学館(富山市舟橋南町)で14日に令和についての解説会を行った。中西さんは考案者について「皆さんは知りたいのだと思いますが、私ではないのですよ」と話した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます