プロボクシングの野中悠樹(井岡弘樹ジム)は今年2月、東洋太平洋ミドル級など2冠をかけた試合に勝ち、歴史を作った。41歳の新王者誕生。国内ジム所属男子選手として、日本ボクシングコミッション(JBC)公認タイトルを史上最高齢で獲得したのだ。実にプロ20年目。同い年の記者が「長寿の理由」を聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます