JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島(しきしま)」が、2017年5月の運行開始から2周年を迎える。3泊4日で1人最高95万円という料金にもかかわらず、定員34人のチケットは毎回3~5倍の倍率となる人気ぶり。「至高の体験」をうたう旅はどんなものなのか、1泊2日の「訓練運転」に同行した。細沢礼輝…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます