女性が社会で直面する困難を、冷静な筆致で描いた韓国のフェミニズム小説『82年生まれ、キム・ジヨン』(チョ・ナムジュ著)が話題だ。母国では社会現象と言われるほどのベストセラーになったが、日本でも13万部を超えるヒットに。海外文学でも、東アジアの作品は人気が低いとされる日本で異例の売れゆきになったのはなぜか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます