米国が、南米ベネズエラのマドゥロ大統領に対する圧力を強めている。ポンペオ米国務長官は国境を接するコロンビアの北部ククタを訪れ、「(ベネズエラの)マドゥロ大統領の不正な権力は終わらねばならない。米国は、ベネズエラの人々を支援するため、取り得る経済的、政治的手段を行使し続ける」と演説した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます