マイナンバー制度とハローワークの事業をつなぐために厚生労働省が整備した「中間サーバー」の利用率が低迷している問題で、根本匠厚労相は16日の閣議後会見で、利用率の低迷を認め、「制度自体はいい仕組みだと思っている。利用率を高める対応をしっかりやっていきたい」と述べた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます