日本には、かくも厚い西洋美術のコレクションがあるのか――。そんな感慨を抱かせる展覧会が、神奈川・箱根と名古屋で開かれている。いずれも、国内企業のコレクションを基にした展覧会で、印象派を中心に、ポスト印象派、フォービズム(野獣派)などの優品が目白押しだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます