ピエール瀧被告の事件でコカインなどの違法薬物が再び注目を集めています。みなさんは、違法薬物を使う人にどんなイメージを持っていますか。乱用防止ポスターでこれまで描かれてきたように、ほおのこけたゾンビのような顔でしょうか。幻覚に悩まされて包丁を片手に暴れる姿でしょうか。実像を知りたくて、薬物依存症の治療に20年以上携わってきた国立精神・神経医療研究センターの松本俊彦部長に聞きました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます