「アッチョンブリケ!」と言いながら、双子の娘たちが両頰に手を当てて、ムギュッと中央に寄せる『ブラック・ジャック』の幼女ピノコのしぐさをするようになった(もちろん教えたのは私だが)。3歳、漫画を読むにはまだ少し早い年頃だが、そんな彼女たちにも手塚治虫ワールドは着々と染み込みはじめている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます