漫画「ルパン三世」の作者、モンキー・パンチさんが亡くなりました。ルパン三世はフランスの怪盗アルセーヌ・ルパンの孫を名乗り、大泥棒という設定ながら、大人にも、子供にも愛されました。ルパン三世のキャラクターと同様に、日本ではフランスに対して、都会的で、おしゃれ、という憧れに似たイメージがあるようです。15日にあったパリのノートルダム大聖堂の火災も、日本で大きな注目を集めました。なぜ、フランスやパリは多くの日本人を引き付けるのでしょうか。元国際交流基金の職員で、パリ日本文化会館で副館長を務めた大嶋厚さんに話を聞きました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます