大手家電メーカーのシャープを傘下に持つ台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘会長(68)は16日、来年1月の台湾総統選について、「(立候補するかどうか)数日以内に決めたい」と語った。出馬する場合、野党国民党の予備選に参加して公認を目指す。台湾メディアの取材に答えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます