アピタルの連載コラム「認知症と生きるには」の筆者で精神科医として認知症に長く関わる松本一生さん。2年間の連載を振り返り、新シリーズへの思いを聞きました。治療が限られる認知症ですが、本人らしく生きられる道があると話します。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます