県警は、県内の暴力団の勢力(昨年末時点)について、構成員と準構成員を合わせて約990人(前年比約130人減)で、10年連続で減少したと発表した。暴力団対策法が施行された1992年以降、1千人を切ったのは初めて。全国の暴力団勢力も3万500人(同約4千人減、警察庁まとめ)と、14年連続で減少している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます