地層や地形を守り、地域振興や教育に生かす「ジオパーク」。観光の呼び水にしたい自治体の思惑もあって申請が相次ぎ、この10年余りで44カ所に増えた。市民ガイドらが活躍してにぎわいをみせる地域がある一方で、地域の足並みが乱れ、運営の不備から認定を取り消されるケースも。専門家は「数は増えたが、質の確保は難しい。ジオパークはいま岐路に立っている」と指摘する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます