2020年東京五輪・パラリンピックを目指すアスリートらが登場する算数ドリルが17日、東京都世田谷区立笹原小学校の6年生に配られた。大会組織委員会の教育プログラムの一環で19年度が2年目。受け取った子どもたちは「やる気が出る」「楽しく勉強できそう」と声を弾ませた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます