インドネシア大統領選が17日、投開票された。多くの民間調査機関の集計で、現職のジョコ・ウィドド大統領(57)の得票率が、元陸軍幹部で野党党首のプラボウォ・スビアント氏(67)を上回っている。プラボウォ氏は敗北を認めていないが、ジョコ氏の再選が確実視されている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます