ペルーのアラン・ガルシア元大統領(69)が17日、首都リマ市内の自宅で拳銃自殺した。ペルー内務省が発表した。元大統領には汚職疑惑があり、警察が身柄拘束のために自宅に来た際、自殺を図ったという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます