2023年春の北陸新幹線金沢―敦賀間開業に向け、沿線の市町は備えを進める。新駅のない鯖江市では、在来線特急の存続が見通せない中、コミュニティーバス路線の見直しなどで市民の足の確保を目指す。敦賀市では、まちのにぎわいにつなげるための取り組みが動き始めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます