朝鮮中央通信は18日、北朝鮮外務省の米国担当局長の話として、米朝協議に言及し、ポンペオ米国務長官が関与するとこじれると批判した。さらに、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長とトランプ米大統領の関係は良いと評価し、「我々と意思疎通が円滑にできる人物が対話の相手になることを望む」とした。北朝鮮に厳しい姿勢で臨む米国の実務担当者とトランプ氏を切り離す狙いがあるとみられる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます