30年にわたる独裁政権が崩壊したアフリカ北東部スーダンで混乱が続いている。軍出身のバシル大統領が国民のデモをきっかけに11日に辞任後、側近の軍幹部らが暫定政権を発足させたためだ。弁護士らが民政移管を求める抗議活動を展開するほか、アフリカ連合(AU)も軍主導の政変に制裁を示唆している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます