ニューヨーク・マンハッタンにあるビルの売却益の一部を受け取りながら、所得を税務申告していなかったとして、鶏卵業大手グループの創業者が約7億円の申告漏れを国税側から指摘されていたことがわかった。追徴税額は過少申告加算税を含めて約3億円で、すでに修正申告したとみられる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます