外務省が23日の閣議で配布する2019年版の外交青書で、18年版にあった「北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていく」という表現が削除されることがわかった。政府関係者が明らかにした。拉致問題の打開に向けて、北朝鮮が反発する表現を変えることで前向きな対応を引き出す狙いだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます