「ロシア疑惑」をめぐり18日に記者会見したバー米司法長官は米大統領選に介入したロシアとトランプ大統領陣営との共謀を否定し、トランプ氏の司法妨害についても認められなかったと強調した。捜査を指揮したマラー特別検察官の捜査報告書の公表直前に会見し政権として幕引きを図った形だ。▼1面参照…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます