イラン国内でタブー視されている女子ボクシングの選手が、フランスで初めて試合をした後、帰国できなくなっている。英BBCなどが伝えた。試合時の肌を露出した服装や、髪の毛を隠すスカーフ(ヘジャブ)を着けていない写真をSNSに投稿したことが問題視され、逮捕状が出たとの情報を受けたという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます