トヨタ自動車とデンソー、ソフトバンクグループの投資ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」は19日、配車サービス大手の米ウーバー・テクノロジーズの自動運転開発部門に、計10億ドル(約1100億円)を出資すると発表した。自動運転のライドシェア車両の開発を加速させる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます