男子ゴルフのツアー国内開幕戦、東建ホームメイト杯は19日、第2ラウンドがあり、「ジャンボ」の愛称で知られる尾崎将司(72)が前半の9ホールを終え、腰痛のため途中棄権した。1月から痛めていたといい、同じく腰痛でこの大会を欠場した石川遼になぞらえ、「遼もジャンボ尾崎も腰痛。嫌になっちゃう」と話した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます