「イタリア映画祭2019」が27日~5月4日、東京・有楽町朝日ホールで開かれる。19回目となる今年は、日本初公開のバラエティー豊かな新作14本と短編1本を紹介する。それに加えて、昨年亡くなった巨匠ビットリオ・タビアーニとエルマンノ・オルミを追悼して、彼らの監督作など5本をアンコール上映する。イタリア映画を熟知している翻訳家・ラジオDJの野村雅夫さんに、今年の注目作を紹介してもらった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます