早稲田大と久慈琥珀(こはく)博物館(岩手県久慈市)は19日、同市内で肉食恐竜ティラノサウルス類の歯の化石が見つかったと発表した。同県立宮古高校通信制4年の門口裕基さん(18)が、高校の遠足で琥珀採掘体験をしていた際、約9千万年前(白亜紀後期)の地層から発見した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます