海外に行けるのは2期目から、欧米を選べるのは3期目から――。長崎市議会の海外視察をめぐる決まりだ。海外事例を研究し、市政に還元することに期数の多寡は関係ないはずだが、期数の区別は少なくとも40年以上続く。なぜこんなルールがあるのか。市議選のさなかに探ってみた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます