ロシア疑惑の捜査にトランプ氏が介入した「司法妨害疑惑」について、捜査報告書は10件の事例を詳述した。連邦捜査局(FBI)長官を解任したり特別検察官の解任を画策したり、あの手この手で捜査を中止させようとするトランプ氏の姿が浮かび上がった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます