21日の中日―ヤクルト6回戦(ナゴヤドーム)で、プレーを見逃したようにみえた二塁塁審の判定を巡り、中日の加藤宏幸球団代表が日本野球機構(NPB)に意見書を提出する意向を示した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます