スリランカの教会やホテルなど計8カ所で21日に起きた連続爆発事件で、スリランカ警察は22日、死者が290人、負傷者が約500人に達したと発表した。ロイター通信が報じた。河野太郎外相は同日、事件に巻き込まれて日本人1人が死亡し、4人がけがをしたと明らかにした。犯行グループの特定には至っておらず、最大…

無断転載・複製を禁じます