気象庁は22日、吾妻山(福島県、山形県)の噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げた。レベル1になるのは昨年9月15日以来。福島県は磐梯吾妻スカイラインの通行止めを5月31日に解除すると発表。人気の浄土平にも観光客が入れるようになり、行楽シーズンを控え、地元には安堵が広がった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます