スリランカ政府が今回の連続爆破事件に関与したと発表したイスラム過激派ナショナル・タウヒード・ジャマート(NTJ)は昨年、仏像を破壊するなどの事件を起こしていたとされるが、地元記者によると、それまでは情報機関もノーマークの無名の組織だったという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます