トランプ米政権の「ロシア疑惑」を捜査したマラー特別検察官の報告書に絡み、下院司法委員会は22日、元ホワイトハウス法律顧問のマクガン氏を証人喚問することを決めた。同氏は、トランプ氏からマラー氏の解任を進めるよう指示されたが、抵抗したとされる人物で、議会による追及が本格化しそうだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます