世界のトップアスリートが競う第35回飯塚国際車いすテニス大会(ジャパンオープン)が23日、福岡県飯塚市仁保の筑豊ハイツなどで開幕した。初日は男子シングルス世界ランキング1位の国枝慎吾選手が登場し、6―0、6―0のストレート勝ち。4年ぶりの王座奪還へ好スタートを切った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます