廃校になった小学校の木造校舎を障害者らの就労支援施設のカフェに改造した、栃木県大田原市蜂巣の「hikari no cafe 蜂巣小珈琲(コーヒー)店」が、26日で開店3周年を迎える。本格的なコーヒーが楽しめると評判で、来店者とギャラリーなどの利用者が年間約3万人に達するなど客足は順調だ。23日から3周年記念のギャラリー展(無料)も始まった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます