9月に日本で開幕するラグビーワールドカップ(W杯)。自治体は、試合の開催地だけでなくキャンプ地の誘致にも力を入れた。北九州市はウェールズ代表の公認キャンプ地に選ばれた。その陰には、25年前に交換留学で訪れ、今も市内に暮らす1人の英国人の尽力があった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます