男子マラソンの日本記録保持者大迫傑(ナイキ)が23日、自身のツイッターで日本陸連への不満を公にした。大迫は今年の日本選手権の1万メートルに日本陸連の推薦枠で出場を打診したところ、日本陸連の河野匡・マラソン長距離ディレクターらが同日までに大迫側に「推薦できない」と回答。大迫は推薦枠の基準があいまいだとして、ツイッターで「どういう選手が推薦出場に値するのかちゃんと明記して欲しい」と投稿した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます