ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長が仮想通貨ビットコインに個人で投資し、1億3千万ドル(約145億円)余りの損失を出していたと、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が23日報じた。孫氏はビットコイン相場が最高値に近づいていた2017年の終盤に投資し、相場が急落した18年初めに売却したという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます