興行大手キョードー東京など民間事業者が運営することになった今夏の徳島市の阿波踊り。遠藤彰良市長に代わり、阿波おどり実行委員会のトップに就任した弁護士の松原健士郎委員長(73)に、阿波踊りの今後と思いを聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます