107人が死亡、562人が負傷したJR宝塚線(福知山線)脱線事故から25日で14年になる。24日夜、兵庫県尼崎市の事故現場で、約600本のろうそくをともして犠牲者を悼み、鉄道の安全を願う「追悼のあかり」があった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます