世界的に有名な路上アーティスト、バンクシーが描いた可能性のあるネズミの絵が25日、東京都新宿区の都庁第1本庁舎2階のロビーで公開された。来訪者は、傘をさし、斜め上を向いたネズミの絵を写真に収め、「何を訴えているんだろう」などと話しながら見つめた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます